書籍紹介

国際アパレル機器&繊維産業見本市「JIAM2022 OSAKA」を6年ぶりに開催

《展示会レポート》

6年ぶりに開催された 「JIAM」展示会(会場の様子)

6年ぶりに開催された
「JIAM」展示会(会場の様子)

一般社団法人「日本縫製機械工業会」(JASMA)が主催する国際アパレル機器&繊維産業見本市「JIAM 2022 OSAKA」が11月30日から12月3日の4日間、大阪のインテックス大阪で開催された。本来は2020年に開催予定だったが、コロナ禍の影響で延期されていた。国内外の関連企業およそ140社が出展した。

本文を読む…

ゼビオホールディングス、2023年3月期 第2四半期
2ケタの増収増益に

ゼビオ、2023年3月期 第2四半期 財務数値一覧(表1)

ゼビオ、2023年3月期
第2四半期 財務数値一覧(表1)

ゼビオホールディングスの2023年3月期第2四半期(4-9月)連結決算は、2ケタの増収増益となった。ゴルフや一般競技スポーツ・シューズなど主力カテゴリーが健闘した。ウインタースポーツやファッション衣料は伸び悩んだ。

本文を読む…

ゴールドウイン、東京・恵比寿の新業態「THE NORTH FACE CAMP」が好調なスタート

好調なスタートを切った新業態の 「THE NORTH FACE

好調なスタートを切った新業態の
「THE NORTH FACE

ゴールドウインが新たにオープンした東京・恵比寿の新業態「THE NORTH FACE CAMP」(ザ・ノース・フェイス・キャンプ)が好調なスタートを切った。当初予測を上回る来客で、キャンプ用品に対する関心も高いようだ。

本文を読む…

アシックス、第7回インベストメントデイを開催──ランニングエコシステム、デジタル戦略に関する取り組みを説明

デジタル、IT等を組み合わせて 顧客の創出、リピーター化を目指す (画像は説明資料より抜粋)

デジタル、IT等を組み合わせて
顧客の創出、リピーター化を目指す
(画像は説明資料より抜粋)

アシックスが11月22日、第7回目の「インベストメントデイ」を開催した。テーマは「ランニングエコシステム」。併せて「デジタル戦略」に関する取り組みも説明した。グループ化したアールビーズの業務内容も紹介した。

本文を読む…

帝人グループ、役員懇親会──内川新社長「収益力の向上に全力で取り組む」

《企業レポート》

帝人グループの役員懇親会が11月25日、大阪市内で開催された。報道陣を前に、今年4月に就任した内川哲茂(あきもと) 代表取締役社長執行役員CEOは「収益力の向上に全力で取り組む」と取り組み課題を語った。

本文を読む…

PUMA、2022年12月期 第3四半期
2ケタの増収増益を達成

PUMA、2022年12月期 第3四半期 財務数値一覧(表1)

PUMA、2022年12月期
第3四半期 財務数値一覧(表1)

PUMA、2022年12月期 第3四半期(1-9月)連結決算は、2ケタの増収増益を達成した。主力地域の欧米マーケットが好調で、けん引役となった。商品別でもシューズとアパレルがそれぞれ2ケタの増収で好収益を後押しした。

本文を読む…

adidas AG、2022年12月期 第3四半期 連結決算──1ケタの増収、経費増の影響で減益に

adidas AGの2022年12月期第3四半期は 増収減益に(画像は説明資料から抜粋)

adidas AGの2022年12月期第3四半期は
増収減益に(画像は説明資料から抜粋)

adidas AG(アディダス社)の2022年12月期第3四半期(1-9月)連結決算は、1ケタの増収となった。利益面では、経費増の影響もあり減益に至った。「North America」(北米)は好調に推移したが、「Greater China」(中華圏)が苦戦した。

本文を読む…

主要上場インナー企業2社、2023年3月期 第2四半期まとめ
両社共に増収を達成

グンゼはフェムテックなどの 新製品が健闘した

グンゼはフェムテックなどの
新製品が健闘した

主要な上場インナー企業2社――ワコールホールディングス(ワコールHD)とグンゼの2023年3月期第2四半期(4-9月)連結決算をまとめた。両社共に増収を達成した。利益面ではワコールHDが税引前利益で増益。グンゼは円安やコスト増の影響で減益に至った。

本文を読む…

第39回 ベストジーニスト2022 発表
一般選出部門に菅田将暉さん、池田美憂さんが選出!

日本ジーンズ協議会がジーンズの良さをより多くの方に知っていただく活動として、1984年より行ってきた「ベストジーニスト」。今年で39回目となり「ベストジーニスト2022」発表会が、2022年11月10日(木)に品川インターシティホールで開催された。

本文を読む…

日本縫製機械工業会(JASMA)
6 年ぶりの JIAM 2022 で新しい出会いを!
約 140 社の新規商材やサービスが集結。11 月 30 日からインテックス大阪で開幕

国際アパレル機器&繊維産業見本市「JIAM 2022 OSAKA」(主催:一般社団法人 日本縫製機械工業会 (JASMA)が 2022 年 11 月 30 日(水)-12 月 3 日(土)の 4 日間、インテックス大阪 4・5・6 号館 にて 6 年ぶりに開催されます。第 12 回目を迎える本見本市では、「JIAM から、つながる...~次世代技術 と匠の技のコラボレーション~」をテーマに、多様な変化に対応し変革を遂げてきた匠の技術と、未来を 支える最新技術の融合・協働から、次世代につながる革新的な新製品やシステム・ソリューションを世界 に向けて発信する場を提供します。なお、入場には公式サイトでの「事前登録」が必要です。

本文を読む…

繊維専門図書 バックナンバーライブラリー 無料公開中!!

プレスリリース・新着ニュース

新刊紹介

日中英服装技術用語辞典 新訂8版
JAPANESE - CHINESE - ENGLISH GLOSSARY ON APPAREL TECHNICAL TERMS

日中英服装技術用語辞典 新訂8版

縫製用語をはじめ、ニット用語等のアパレル生産技術用語辞典として、高いご評価をいただいています。本書は1996年発行の日中縫製用語ハンドブックにはじまり、次いで日英中縫製用語ハンドブック、そして日中アパレル用語ハンドブック、日中服装辞典、日中服装技術辞典新訂版と、アパレル専門の用語辞典としてグレードアップ。アパレル業界で常用されている専門用語をベースに、単なる用語の羅列ではなく日本語・中国語・英語の用語を項目別に分類。主要な用語には、日本語・中国語・英語による解説。日本語用語にはヘボン式ローマ字、中国語用語には発音記号(ピンイン)を加え、国際化するアパレルビジネス必携の書!! 編集委員 彭 憲氏、高島春弥氏、佐伯 晃氏、石之敦子氏

A5判  302頁 定価 3,740円(本体3,400円+税10%) 送料実費 (発行 : 2022.5.30 初版印刷)

アパレルテキスタイル素材 困ったときに読む本(増補改訂版)
トラブル事例の原因と対策 日本語中国語併記

アパレルテキスタイル素材 困ったときに読む本(増補改訂版)

繊維製品の生産拠点が中国などの海外へとシフトし、かなりの年月が経過していますが、未だに繊維製品に発生する品質上のトラブルが多く見られます。そこで、とくにトラブルの頻度の多いものをピックアップし、できるだけ現場における対策を具体的に日本語と中国語で解説しています。 執筆 大井誠治氏(前 日本繊維製品品質技術センター 常務理事)

A5判  184頁 定価 3,300円(本体3,000円+税10%) 送料実費 (発行 : 2018. 11.28初版印刷)

ニットアパレルテクニカルブック
新訂4版
日本語中国語併記

ニットアパレルテクニカルブック<br>新訂4版

ニットアパレルテクニカルブックは、ニットの専門知識をわかりやすく解説しています。 本書は、絶版となったニット専門事典『ニットアパレル必携』(1988年発行)の後継本として最新技術情報をプラスし、また、アパレルビジネスの国際化を視野に中国語による解説も併記しています。

編集委員 大井誠治氏 ・監修(前 日本繊維製品品質技術センター 常務理事 西部事業所 所長) 渡辺博明氏(元株式会社ヤギ 現地法人PROGRESS(SHANGHAI)CO.,LTD 品質部長 システム情報管理担当) 三谷 進氏(日本繊維製品品質技術センター 西部事業所 試験検査ユニット マネージャー) 小林征行氏(株式会社フジボウアパレル 常務執行役員)

A5判  356頁 定価 3,740円(本体3,400円+税10%) 送料実費 (発行 : 2019.5.20初版印刷)

日中英緬服装技術用語辞典 増補改訂版
JAPANESE - CHINESE - ENGLISH - MYANMAR GLOSSARY ON APPAREL TECHNICAL TERMS

日中英緬服装技術用語辞典 増補改訂版

縫製用語辞典として、日本語・中国語・英語・ミャンマー語で解説しています。 本書は、日本ミャンマー縫製業友好協会様からの出版要請を受け、「日中英服装技術用語辞典」のスペシャルバージョンとして出版いたしました。 いまやアパレル製品の生産拠点は、中国をはじめとする極東アジアにシフトし、また、アパレルメーカー・縫製企業・テキスタイルメーカー・商社・小売企業の各社がそれぞれに製品事業を展開しています。そうした中、やはり重要になってくるのが専門用語です。アパレル業界で常用されている専門用語を中心に、日本語・中国語・英語・ミャンマー語の四カ国語により編集いたしました。 編集委員  彭 憲氏、高島 春弥氏、佐伯 晃氏、石之 敦子氏、SEIN TOE氏、Yu Lay Phyu氏

A5判  166頁 定価 3,300円(本体3,000円+税10%) 送料実費

データファイル

主要上場アパレル 財務分析レポート

主要アパレル等・財務分析レポート
http://www.apparel-mag.com/abm/article/financial

大手カジュアル専門チェーン(順不同・敬称略)
コックスジーンズメイトマックハウスライトオン
ユニクロしまむらハニーズパルパレモアダストリア

主要スポーツ上場企業 5 社 (順不同・敬称略)
美津濃(ミズノ)、デサント、ゴールドウイン、 ヨネックス、ゼット

主要スポーツ関連小売上場企業 3 社 (順不同・敬称略)
アルペン、ヒマラヤ、ゼビオホールディングス、

スポーツ関連上場企業各社・財務分析レポート
http://www.apparel-mag.com/sbm/article/financial

繊維流通研究会は、繊維専門図書出版として「日中英服装技術用語辞典」(縫製用語・ニット用語・ファッション関連用語・服種と縫製工程・商取引関連用語・染色加工用語等々)をはじめ、「ニットアパレルテクニカルブック」(日本語・中国語)、「アパレルテキスタイル素材 困ったときに読む本」、「アパレル製品の縫製 困ったときに読む本」、「ユニフォームハンドブック」、「ジーンズハンドブック」、「ジーンズアンドカジュアルリーダー」等、アパレルビジネスマン必携の実務書を出版しています。(繊維流通研究会:ISBN国際標準図書番号/出版社記号 ISBN978-4-903920)

WEB「アパレルビジネスマガシン」では、業界ニュース、財務分析レポート、情報アラカルト、スペシャルレポート、またスポーツに特化した「スポーツビジネスマガジン」を掲載しています。資料編では日英中縫製用語(簡易WEB版)・アパレルビジネス用語・ジーンズ用語(ジーンズの定義・ジーンズ用素材・ジーンズスタイル用語等解説)・データファイル(ジーンズカジュアル、スポーツ)等、専門知識・情報を掲載しアパレルビジネスに役立つ情報サイトを目指します。

シキボウ ミズノ株式会社 株式会社デサント ペガサス ビッグジョン ゴールドウイン シマセイキ カイハラデニム かまだプリント株式会社 豊和株式会社 ダンス ウィズ ドラゴン ドミンゴ